両親の遺伝に対するケアって何か方法があるの?

私は仕事柄色々なサイトを訪れ、ニキビに限らず色々な情報をチェックしますが、その中で時折、ニキビは遺伝する…といった記載を見かけますが、本当に親から子へ遺伝するものなのでしょうか?

 

こちらでは“ニキビは遺伝”という考え方が正しいのかどうかを検証していきたいと思います。

 

遺伝だから仕方ない…と諦めてしまう前に、事実がどうなのかを検証したいと思います。

 

 

そもそもニキビになりやすい肌質ってあるの?

 

まず“ニキビになりやすい肌質”を理解しておきましょう。

 

確かにニキビが多発する肌質、体質というものは存在しており、特に注意するべき要素は3つあります。

 

  1. 毛穴が小さいために角栓が詰まりやすいこと。
  2. 代謝機能が低いために肌のターンオーバーが活発でないこと。
  3. 皮脂分泌量が多くニキビの悪化を招きやすいこと。

 

これらの条件に合致している方は、ニキビが出来やすい体質であると考えられます。

 

これらの特徴は先天的に遺伝で決まる要素が強く、その意味では“ニキビは遺伝する”という考え方は間違いではありません。

 

肌質は遺伝しますが、でもニキビは遺伝する病気ではありません。

 

遺伝する病気というのはごく限られた病気だけです。

 

ニキビはその病気には該当しませんので、安心して頂きたいとおもいます。

 

 

悪い生活習慣は打破していきましょう!!

 

両親の生活習慣を真似てしまうことで、ニキビ体質が遺伝したかのように見える場合があります。

 

例えば、極端な運動不足は身体にとってストレスとなりますし、夜更かしで睡眠不足が続くと肌のターンオーバーが乱れますから、こういった生活習慣を続けていればニキビは増えてしまいます。

 

さらに炭水化物をとりすぎると皮脂分泌量が増えてニキビの悪化を促進します。

 

遺伝とニキビの関連を考える上では、肌質だけでなく、こうした習慣的要素についても振り返ってみてほしいと思います。

 

 

 

ニキビ体質と遺伝の関係〜まとめ

 

ニキビになりやすい肌質というのは確かに存在しますが、遺伝ではなく、体質だけの問題ではありません。

 

仮に肌質に問題があったとしても、適切なスキンケアを行えばニキビ予防は充分に可能です。

 

また、体質的な問題以外に、ニキビを発生させやすい生活習慣を家系的に受け継いでしまう場合があるので、ニキビは生活習慣病だと言うことも言えますので、肌質だけでなく習慣についても一度、見直してみてくださいね。

 

 

 

 

関連ページ

皮脂の過剰分泌のストレスケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
肌の乾燥のスキンケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
ホルモンバランスの崩れのケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
毛穴のスキンケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
ニキビ菌を作らない方法ってあるの?
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
ストレスのケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。
睡眠不足のケア
ここでは、ニキビが出来る原因別にニキビケアの方法についてご紹介しています。