混合肌のスキンケアの方法って?

混合肌というのは、単純な乾燥肌や脂性肌ではなく、特定の部位に皮脂が浮くけれども他の部位はカサカサに乾く・・というオイリーな部位とドライな部位が混在しているお肌の状態の事を言います。

 

TゾーンとUゾーン

 

オイリードライ肌なんて言う言い方もしますね。

 

乾燥によって角質層の水分が失われる事によって肌のバリア機能が低下。

 

そのバリア機能を保護する為に過剰な皮脂膜を張るというのが脂性肌の特徴です。

 

一方で、乾燥したままで皮脂膜が張らない状態が乾燥肌。

 

脂性肌と乾燥肌とでは、結果は違いますがどちらも原因は角質層の乾燥によってもたらされる結果で、肌トラブルという点では同じです。

 

混合肌についても、同様で乾燥によって生じた肌トラブルが、部位によって異なる結果を生んだというだけで原因は肌の乾燥なのです。

 

ここで部位に関する説明をしておきます。

 

Tゾーンは額、鼻など皮脂が浮きやすい箇所の名称です。

 

一方Uゾーンは頬やフェイスライン、口周りと言った表面の表皮が薄いため、皮脂が貯まりにくい部位です。

バリア機能

 

角質層が乾燥した場合に、皮脂がもともと多いTゾーンは皮脂によって保護されやすく、Uゾーンはそのまま表面で乾燥するという結果を招きます。

 

以上から、表面的にはTゾーンには皮脂が浮き、Uゾーンが乾燥するという事態を招きます。

 

ですから、行う事は角質層の保湿を行い、肌のバリア機能を回復させる事が急務となります。

 

混合肌の方は角質層のバリア機能が弱っていますから、とにかく外部からの刺激を出来るだけ与えないことが重要です。

 

洗顔する場合であっても、出来るだけ肌に刺激を与えないような弱酸性のものを使う事をオススメします。

 

 

混合肌の化粧品ランキングはこちらから

 

関連ページ

脂性肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
乾燥肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
敏感肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
アトピー肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。