敏感肌のケア方法って?

敏感肌はちょっとした外部からの刺激で肌トラブルを起こすと言われています。

 

でも、このちょっとした刺激っていうのは非常に曖昧な表現です。

 

では、具体的には何が原因で、結果として何が起こるのかということをお伝えてしていきます。

 

まず、敏感肌には二つのタイプがあります。

 

 

@インナードライに起因するバリア機能の低下

ターンオーバー

バリア機能は、別の章でも解説したようにセラミドやNMFが水分と脂質を層状に重ねたラメラ構造によって支えられています。

 

乾燥によって、このバリア機能の要であるラメラ構造が破壊されます。

 

それによってバリア機能が大きく後退し、わずかな外部からの刺激で肌トラブルが生じるという悪循環が起きます。

 

角質層がボロボロになる為にターンオーバーの周期が大幅に早まり、まだ完成していない未熟な角質細胞が表面に出てくることになります。

 

それによってお肌は少しの刺激にも、過剰に反応してしまう敏感肌になるという流れですね。

 

 

A女性ホルモンのバランスの崩れ

女性ホルモンと肌トラブル

生理前や生理中には女性ホルモンのバランスが崩れます。

 

崩れることによって男性ホルモンが過剰に分泌され、それが原因でバリア機能の低下を招きます。

 

また生理前、生理中だけではなくストレスや睡眠環境、仕事の環境などの影響を受けて
女性ホルモンのバランスが崩れ、バリア機能を低下させる事があります。

 

対処方法とすれば、ターンオーバーの周期を正常に戻す、そして女性ホルモンの分泌を正常に戻すなどの対策が必要になります。

 

 

敏感肌のコスメランキングはこちらから

 

 

関連ページ

脂性肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
乾燥肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
混合肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。
アトピー肌のスキンケア
肌質は人により様々です。ここでは、肌質ごとにニキビケアの方法についてご紹介しています。